介護福祉士の平均年収と雇用環境について

医療法人や社会福祉法人、民間の施設など介護福祉士が働く事業所はさまざまあります。
その中でも正規職員やパート職員などといった雇用形態や役職によっても異なりますが、一般的に施設で働いている正規職員の介護福祉士の平均年収は250万円から400万円位、月給は月15万円から17万円位といわれています。
他の業種と比較すると決して高い給料とはいえないのが現状です施設で働く正規職員の場合は、月に4回ほど夜勤があり土日祝日なども交代で勤務したりといった変則的な勤務体系になっているのが一般的です。
そのため精神的・肉体的にハードな仕事の割に給料が見合わないなどと給料面で折り合いがあわずに離職していく職員が少なくないのが現状です。
ただこの業界は慢性的な人手不足のため、常時求人数が豊富なので比較的容易に就職が可能であるというメリットがあります。
また非常勤のパート・アルバイトなどの求人も豊富にあるので扶養控除の範囲内で働きたい主婦の方にはおすすめです。